福岡城さくらまつり No5

大きな枝垂れ桜
a0105271_2144181.jpg

この桜の前の道沿いには何本もの枝垂れ桜がありますが、この樹が一番大きいようです。
そして、何故か毎年この枝垂れ桜が一番に花をつけ満開になります。

たくさん花をつけた細い枝が、ゆるやかな曲線を描いて下方へ伸びる様は、
水飛沫をあげて落ちる滝のようで見事です。

花が白いので、バックはやはり青空が一番!o(^-^)o


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m



a0105271_21125165.jpg

a0105271_21143976.jpg

私には、龍が空に向って駆け上って行くように見えてしまう桜の樹
a0105271_21161627.jpg

この桜の下はお花見をする人たちで賑わっていました
a0105271_21174859.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ポチッとm(_ _)m
トラックバックURL : http://seisan171.exblog.jp/tb/21141752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from dezire_photo.. at 2015-04-20 23:00
タイトル : 精神の美しさにふさわしい心に残った名作映画ベスト10
桜、花言葉は「純潔・精神の美しさ」 Cherry Blossoms, language of flowers "The beauty of mental chastity" 往年の名作映画から、精神の美しさにふさわしいと名作映画から、単なる個人的な好みで勝手に “名作映画ベスト10” を選んでみました。 ●天井桟敷の人々  (1945年フランス)     見せ物小屋のガランスとパントマイマーのバチストの苦しい恋の物語。19世紀パリの一角にうごめく   人々を鮮やかに写し...... more
Tracked from dezire_photo.. at 2015-04-20 23:09
タイトル : 重要文化財・三重塔のある東京の名園の桜
椿山荘の桜 Cherry in full bloom in the Chinzan-so Garden  椿山荘のある場所は、武蔵野台地の東縁部、神田川に面ししており、南北朝時代から椿が自生する景勝地として知られていました。江戸時代は久留里藩黒田氏の下屋敷でしたが、明治の元勲・山縣有朋が買い取り、自分の屋敷として「椿山荘」と名付けました。後に藤田財閥が買い取り、現在は藤田観光の「ホテル椿山荘東京」として、東京でも有数の結婚式場としても有名です。 This location, the ...... more
by sunao_3108 | 2015-04-20 21:34 | 春の色 | Trackback(2) | Comments(0)

季節の花の写真をメインにした日記らしきもの


by すなお
プロフィールを見る
画像一覧