海岸沿いを歩く No.2

この辺は海岸に大きな岩がゴロゴロしていて、何年か前に撮影に行った耶馬渓を思い出します。
a0105271_22193053.jpg

詳しい事は知りませんが、多分今自分が歩いている道路を造る時に、山を削って出てきた岩を運ぶのが面倒なので、そのまま放置しているんじゃないかと思います。
つまり、自然の岩?というか、自然現象で出来たものでは無いんだろうと。

そう考えると、美しい風景も何となく色褪せて見えなくもないのですが、友人から聞いた話によると、耶馬渓にしても、道路を造る為に山を爆破して、その時の岩が川に落ちたまま年月が経ち、岩に苔が生えて出来た風景らしいので、そのうち、ここら辺りに不自然にゴロンと転がっている岩々も、それなりの年月が経てば風格も出て、自然の風景に溶け込むようになるかもしれません。

ただ私がその風景を目にする事は、たぶん無いでしょう・・・イヤ、これは間違いなく。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m



a0105271_2249841.jpg

a0105271_22492470.jpg

a0105271_23211882.jpg

a0105271_2374564.jpg

a0105271_2375746.jpg

a0105271_238846.jpg

a0105271_2382490.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ポチッとm(_ _)m
トラックバックURL : http://seisan171.exblog.jp/tb/237070675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bunbun6610 at 2017-06-05 05:41
おはようございます。
珍しく、花はしばらくお休みかもしれませんね。

>「山を削って出てきた岩を運ぶのが
面倒なので、そのまま放置しているんじゃ
ないかと」

とすると、元々は、
ここは綺麗な砂浜だったのでしょうかね?
人造でも岩があると、
そこに生物がどんどん連鎖して
生成されるでしょうね。
将来、どうなるのかなぁ?
と思いました。

Commented by sunao_3108 at 2017-06-06 22:03
《bunbun6610さんへ》
あっ、どうも、お久し振りです。
ありがとうございます、そうですね、もう少し海の写真が続きます。m(_ _)m
その後また、花の写真をアップしていく予定です。

「山を削って出てきた岩を・・・」は、もちろん私の想像でして、事実かどうかは分かりません。
ただ、岩自体も海の岩っぽい感じではないし、山から転がり出たような荒削りな形で、それに、海岸沿いにこんな巨大な岩がゴロゴロ転がっているのも不自然で、山を削って・・・と考えるのが自然なのではないかと思いました。

元々は、山の斜面だったんじゃないでしょうか、そこを削って道路を造ったような感じです。将来は、うーん、雨や波で岩が削られ、海の岩っぽくなって、おっしゃるように生物が住み着いて・・・という具合になっていくんでしょうね。
by sunao_3108 | 2017-06-03 23:11 | 夏の風 | Trackback | Comments(2)

季節の花の写真をメインにした日記らしきもの


by すなお
プロフィールを見る
画像一覧