2017年 10月 17日 ( 1 )

お散歩写真

昔のレンズをペンタックスK-mに着けて散歩。
a0105271_2215090.jpg

タムロン90mmF2.5マクロとPENTAX M35mmF2.8というレンズですが、
レンズの性能うんぬんよりも、40年位前に作られたレンズを、
今のカメラ(こちらも結構古い)に着けて、ちゃんと写る。
という事実に驚き、感心してしまいます。

このコンパクトなレンズとカメラの組み合わせは、自分の中でも結構気に入っていて、
マニュアルに設定して、ボタン(本来何の為のボタンだったか忘れました)を押すと、
露出を合わせてくれる。

これが、またなかなか上手く出来ていて、それほど大きな狂いもなく、
一度撮影してみて、後はシャッタースピードで調整すれば、大体露出は合ってくれます。

ピントリングを、ゆっくりと回しながらピントを合わせ、シャッターボタンを押す作業が、
「写真を撮ってる!」という気分にさせてくれます。

次から次へと新しいカメラやレンズが発売され、カメラの寿命が極端に短くなりつつありますが、
そんなに新しい機種が必要なのか?とつい思ってしまいます。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-10-17 22:51 | 秋の風 | Trackback | Comments(0)

季節の花の写真をメインにした日記らしきもの


by すなお
プロフィールを見る
画像一覧