カテゴリ:春の香( 119 )

第8回 久留米つばきフェア03

【玉獅子】(タマジシ)
a0105271_2283493.jpg

前回はぐだぐだと文字を並べ過ぎましたので、今回は質素に、
あまり文字を書かないでお届けします。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-03-21 22:18 | 春の香 | Trackback | Comments(0)

第8回 久留米つばきフェア【久留米市世界のつばき館】

随分とタイトルが長くなってしまいましたが、今回は「久留米市世界のつばき館」の椿です。
a0105271_1358166.jpg

館内に飾ってあった、椿を使ったひな壇。

この「久留米つばきフェア」、チョッとややこしいので、ご存知無い方の為にパンフレットを
引用して、ご紹介させて頂きます。

第8回 久留米つばきフェア………………………………………………………………………………
平成29年 3月11日(土)→19日(日)
 久留米市は、全国有数のツバキ苗木生産地です。また、市内にはツバキの古木・名木があちこちにあり、まさにツバキのまちと言えます。
 平成22年3月には国際ツバキ会議が開催され、久留米つばき園と石橋文化センターつばき園が「国際優秀つばき園」に認定されました。
 世界に認められた2つのつばき園と平成26年3月15日に開館した久留米市世界のつばき館を主会場として、ツバキの魅力満載のフェアを開催します。
開会式 3月11日(土)10:00~ 受付9:30  会場:草野町 久留米つばき園
……………………………………………………………………………………………………………………
チョッとややこしいと書きましたが、何がややこしいかと云うと、会場があちこちにあるからです。
開会式の行われた「久留米つばき園」がメイン会場となり、他に「石橋文化センターつばき園」と「久留米市世界のつばき館」とが、主な会場となっております。

久留米市世界のつばき館」と「久留米つばき園」とは、歩いて5~6分の距離ですが、石橋文化センターからだとシャトルバスで30分近くかかります。
ちなみに、今回私が乗ったシャトルバスは、行きは35分、帰りは1時間かかりました。

個人的な感想になりますが、この「久留米つばきフェア」は、久留米の人ならともかく、他の地域の人には分りずらいと思いました。
バラバラに配置された会場もそうだし、シャトルバスにしても、JR久留米駅→西鉄久留米駅→石橋文化センター→久留米世界つばき館を巡るバスと、もう一つ、JR筑後草野駅前→草野郵便局前→久留米市世界つばき館→吉木ポケットパーク→ふれあい農業公園と巡る、草野巡回バスとがあり、他の市や県から来た人間にとっては、説明を聞かないと違いが分らない。

特に草野巡回バスに関する情報が乏しく、行く先々に何があって、どんな場所なのか、パンフレットにはただツバキの名所の印が付いているだけ。
古いツバキが1本だけなのか、沢山のツバキが植えてある場所なのか、建物が古い建築物なのか、名前で想像するしかない。

私のように写真を撮って回っている人間にとっては、大切な情報であります。
もう少し、情報を整理して伝えて頂けると有難いと、切に願う次第であります。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-03-20 15:06 | 春の香 | Trackback | Comments(0)

久留米つばきフェア

椿・久留米蜀紅【くるめしょっこう】
a0105271_21324629.jpg

初日(3/11)は、石橋文化センターへ、最終日前日(3/18)は、久留米世界のつばき館と草野つばきまつりで、椿の写真を撮ってきました。

二ヶ所とも去年も回りましたが、去年と比べると今年の方が花が少ないようでした。
満開になるのは、もう少し後のような感じでした。

最終日になっても、まだこれからというのも問題があるのかもしれませんが、
準備するとなったら、何ヶ月も前からチラシ、パンフレットを作成し、臨時のシャトルバスも手配しなくてはならないでしょうから、その時点で開花時期を決めるのは難しいでしょうね。

石橋文化センターの方は、交通の便が良いので、この後も行こうと思えばいつでも行けますが、草野の方は交通の便が悪いので、個人で行くのは大変な感じがします。
何処行きに乗って、何と言うバス停で下車したら良いか。一日に何本位バスがあるのか等、下調べが必要です。

今回、無料シャトルバスで終点の久留米世界のつばき館前で降りて、通常のバス停を係員の人に聞いてみたのですが、「まあ、どこかこの辺りで待ってたら、止まってくれますよ」という答えが返ってきて驚いた。

写真は、石橋文化センターに咲いていた椿です。
久留米蜀紅【くるめしょっこう】という名前が付いていました。
赤地に白の斑が入った、艶やかな椿。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-03-19 22:13 | 春の香 | Trackback | Comments(0)

石橋文化センター 紅梅 2

春の光をいっぱい浴びて、あったかそうな感じでした!
a0105271_21232439.jpg

紅梅のアップを何枚か撮って場所を移動中に、何気に横を見ると、目に入った光景。
一旦は通り過ぎたのですが、また戻って来て撮影。

撮った時はそうでもなかったけど、家に戻ってパソコンで見ると、やっぱイイナー、と。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-03-15 21:50 | 春の香 | Trackback | Comments(0)

石橋文化センター 紅梅

11日土曜日、梅林寺の梅を撮るつもりで、久留米まで出かけたのですが、
a0105271_22413985.jpg

西鉄久留米駅の観光案内所に、「梅林寺の梅は見頃を過ぎて散っている」との張り紙があり、
「文化センターの梅が見頃」とも書いてあったので、急遽文化センターに行ってみる事に。

丁度、椿フェアも始まったばかりだったので、ついでに「椿の写真も撮って来よう」という魂胆であります。

・・・ただ、石橋文化センターの梅も見頃と云う感じではなく、盛りは過ぎてるようでした。

撮影していた梅の木に、うまい具合にメジロがやってきたのですが、生憎カメラに装着していたのは、望遠ではなく90mmのマクロレンズ。とりあえず撮影はしましたが、やっぱり小さかった。

写真はかなりトリミングした状態です。ピントが合ってたのが、せめてもの救いでした!

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-03-14 22:55 | 春の香 | Trackback | Comments(0)

室見川散歩 No.3

桜には青空がよく似合います。
a0105271_21105289.jpg

室見川河畔に咲いていた河津桜は、撮ってる人間は私だけだったので、ゆっくりと時間をかけて
撮ることができましたが、よその家の庭に咲いてる桜はそういう訳にはいかないのです。

とにかく、さっさと撮ってしまわないと、家の人が出て来て気まずい事になりかねない。

別に悪い事をしている訳じゃないから、そんなにビクビクしなくても良さそうなものですが、
たとえ庭に咲いている花であっても、その家の所有物ですからね、断りもなく勝手に
写真を撮るのは、やっぱりまずいでしょうね。

かと言って、写真を何枚か撮らせてもらうのに、チャイムを鳴らして家の人を呼び出し、
「庭に咲いている花の写真を撮らせて下さい」とお願いするのも、何か大げさな感じもするし、
家の人からすると、うっとうしい感じでもあります。

良いか悪いか分かりませんが、自分なりに考えた結果、
さっさと撮って立ち去る方が良かろう、と。

それと花を撮らせてもらう時は、家の軒先や窓、外観等余計なものはフレームに
入れないよう心掛け、何処の花なのか分からないように写す。
これは大切な事だと思っているので、守るようにしています。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-03-13 21:58 | 春の香 | Trackback | Comments(0)

室見川散歩 No.2

昨日の記事に、室見川のシロウオ漁の事を書いたので、
a0105271_20321174.jpg

チョッと気になって、今日様子を見に行ってきました。

するとやっぱり、お店は出ていませんでした。量り売りはしてるみたいでした。

グラム幾らではなくて、1合1800円と書いてありました。
0.5合が1000円、となっていました。 1合単位なんですね。

1合1800円が果たして高いのか安いのかは分りませんが、
自分のことを考えてみると、とても買いたくなるような金額ではない事は確かです。

「博多の春の風物詩」と云う言い方をしますが、私のような人間から見ると「金持ちの遊び」と言った方が
ピッタリくるような気がします。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-03-12 20:43 | 春の香 | Trackback | Comments(0)

室見川散歩

2月中旬頃には、室見川ではシロウオ漁が始まります。
a0105271_236366.jpg

そして、この時期だけの「白魚料理店」が河の畔に建つのですが、今年はどういう訳かお店はまだのようでした。

ただ、シロウオ漁は始まってるみたいで、川にはご覧のようなジグザグ状の仕掛けがありました。
傍にあった小屋の横も通ってみたのですが、料理屋ではなく販売所になっていました。

量り売りをしているみたいでしたが、この日(3月4日)はテレビの取材が入っている様子だったので、詳しくは見ないでさっさと通り過ぎてきました。

しばらく、遠目に見ていたら、テレビカメラを担いだ男性と、先にマイクが付いた長い竿のような物を持った人(音声さん?)と、レポーターの女性も、漁をしているオジサンに続いて川の中へ入って行ってました。

テレビのお仕事も、なかなか大変であります。

ただ別にケチを付ける訳ではありませんが、何も一緒になって川に入らなくても、販売所の中や傍でもレポートなりインタビューは出来ると思うのですが、ここら辺がどうもテレビ取材の理解できないというか、不思議なところであります。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-03-11 23:18 | 春の香 | Trackback | Comments(0)

続 菜の花満開!でした。

”旬” という言葉がピッタリ!
a0105271_21717100.jpg

咲き始めから丁度花開いたばかりの花は、透明感があって本当に美しいと思います。

久しぶりに植物園へ続く坂を登って息が切れました。
ゼイゼイ言いながらようやく辿り着き、植物園の門を抜けたところで、
目にした満開の菜の花畑。

はやる気持ちを抑え、目の前に広がる菜の花畑をベンチに腰掛けしばらく眺めていました。

生きていればこそ目にすることが出来る景色であります。

普段は愚痴ばかり言いながら会社に通う毎日ですが、たまにこういう景色を目の当たりにすると、
生きていて良かったナァーと、健気にも思ったりするのであります。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-03-02 21:42 | 春の香 | Trackback | Comments(0)

菜の花満開!でした。

今日から三月、気候も暖かくなってきて、寒がりの私としては嬉しい限りです。
a0105271_2210354.jpg

三月最初は春にふさわしく「菜の花」の写真からスタートです。

場所は福岡市植物園、丁度花開いたばかりの感じで、一つ一つの花がきれいでした!
これだけ一斉に咲くのも珍しいと思います、普通は遠目にはキレイに見えても、
近くで見ると、ところどころ枯れてる花が目についたりするものですが、
今回の菜の花畑は見事なまでに、全ての花が輝いていました。

なかなかお目にかかれない光景だったのです・・・・が、一つ残念な事が。

それはマクロレンズを置いてきたこと。標準と望遠ズームだけ持って出てきてしまった。
理由は、荷物になるから。

たったレンズ1本、と笑われるかもしれませんが、腰に爆弾を抱える身としては、
2時間くらい撮影しながら歩いていると、この1本が結構腰の負担になるのです。

腰を痛める前は、撮影時には必ず、標準と望遠ズームの他に90mmマクロを持参していました。
この頃は、できるだけ、望遠かマクロかどちらか1本だけ持って出るようにしています。

そんな時に限って、こういう光景に出会うのですよ。(>_<)

最近は、これも一つの「縁」だと思って受け入れるしかない。と、そんな風に思うようにしております。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-03-01 22:39 | 春の香 | Trackback | Comments(0)

季節の花の写真をメインにした日記らしきもの


by すなお
プロフィールを見る
画像一覧