<   2011年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

室見川灯明まつり2011(3)

闇が余分なものを消して 灯りだけを際立たせてくれているような風景
a0105271_2226407.jpg

たくさんの見物人も 闇にまぎれて 気にならないのが良いのかもしれません

ですが子どものはしゃぐ声や 流れに沿ってゆっくりと歩いている人たちの話し声は
ハッキリと聞こえてきます

こんな綺麗な景色を目の当たりにしていても 若いお母さん達の子どもを叱る声
ダンナを罵る声が 耳に入ってくるのはチョッと哀しいものがあります

他人事ながら 家族で祭りに来ている時ぐらいは 喧嘩はやめたらどうかと思うのですが・・・

そんなことも言ってられないのが 現実なのでしょうか?



   

◆続きはコチラからどうぞ◆
by sunao_3108 | 2011-09-29 22:59 | 秋の風 | Trackback | Comments(2)

室見川灯明まつり2011(2)

回を重ねるごとに 見物人も増えているようです そしてカメラマンの数も・・・
a0105271_21372292.jpg

辺りが暗くなってからは 会場一帯が人で溢れていました

子供連れが多くて 会場の中を走り回っていたので
灯明を倒して 燃えたりするんじゃないかと思って見てたんですけど

意外と小学生くらいになると 上手いこと灯りの間を縫うようにして走ってました

ただ 小さいお子さんを連れたお父さんやお母さんが
灯明の中に子どもを立たせて写真撮るんですね(気持ちはよーく分かります)

で 子どもが灯明を倒して 燃えてる場面に遭遇!

最初お父さんが 必死になって口で吹いて火を消してましたが なかなか消えなくて
最後はお母さんが 足でぐしゃぐしゃに灯明を踏んづけてました(・_・;)・・・(アララ)

やっぱ母ちゃんは強えーなぁー!!!('o')

◆続きはコチラからどうぞ◆
by sunao_3108 | 2011-09-28 21:59 | 秋の風 | Trackback | Comments(2)

室見川灯明まつり2011(1)

室見川灯明まつり 今年2011のテーマは「きずな」
a0105271_13244091.jpg

去年は知らないうちに終わってました!(-.-;)
今年はだいぶ前から日程を調べ 会場へのルートも確認
準備万端 バスで近くまで行き 後はてくてく歩いて会場へ向かいました

◆つづきはコチラからどうぞ◆
by sunao_3108 | 2011-09-27 14:06 | 秋の風 | Trackback | Comments(0)

百道周辺 マリゾン

下の方をカットして 横長ーーい画面にしてみました!
a0105271_734783.jpg

久しぶりに撮影にきました
お天気が良い日は 景色が良くてホントに気持いい場所です

撮っている時に 丁度韓国の団体さん(たぶん)が たくさん押し寄せてきて 
あっという間に撮影場所を 占拠されてしまいました!(*_*)

ここも観光ルートに組み込まれているんですね
ここで写真撮っても 「日本に行ってきた!」って感じには
ならないような気もするのですが・・・

とにかくまぁ いつもながら感じることでございますが
韓国や中国の団体さんって とっても積極的な方が多くて・・・

日本のおば・・・イヤ 年配のご婦人方にも 似たような人たちがいらっしゃいますが
アチラの方々の場合 若い女性なんかでも同じような感じですもんね

ちょっと びっくらこいてしまいます!(-.-;)

◆続きはコチラからどうぞ◆
by sunao_3108 | 2011-09-25 07:58 | 秋の風 | Trackback | Comments(0)

百道浜周辺

ここを通り掛かると必ず撮りたくなる建物(たぶんマンション)ですが 
建物の色やカタチが とても気に入っています(*^_^*)
a0105271_19203054.jpg

特に今日はお天気も良くて 
バックの青空が より一層建物をキレイに魅せてくれます

◆続きはコチラからどうぞ◆
by sunao_3108 | 2011-09-23 19:45 | 秋の風 | Trackback | Comments(0)

木立朝鮮朝顔 【きだちちょうせんあさがお】

a0105271_11271130.jpg

今日になってやっとこさ 台風も通り過ぎ風も収まり
(ていうか元々福岡とは全然違う場所を通ってたはずなんだけど)
福岡にも青空が見えてきました

毎年この時期になると 台風がやってきますが
今年の台風はいつもの台風とは 少し違うようであります

天気図で台風の位置を確認してみると 福岡とは全然違う所に居るのにもかかわらず 
風が強く 時折強い雨も降ってきてました

そして 台風の居座っている時間が ながーーーーーい!

いつものように サーッ!と一晩で通り過ぎて 次の日はスカッと青空!
なんてことが無いのであります

テレビで予報士の方が 色々解説していらっしゃいますが 聞いてもサッパリわからない!(-.-;)

写真は「木立朝鮮朝顔」です 室見川で撮影 
久しぶりに撮影しましたが 相変わらずデカイ花ですf^_^;

◆つづきはコチラからどうぞ◆
by sunao_3108 | 2011-09-22 11:34 | 秋の風 | Trackback | Comments(0)

葡萄

特に葡萄が大好きという訳ではなく 珍しい訳でもないのですが
a0105271_1652371.jpg

実の成っている場所が・・・チョッと変っていたので

散歩の途中 通りがかったマンションの共有部分(?)
道路に張り出すように実が成っていました

ゴーヤなんかはよく見かけますが 葡萄は初めて

◆つづきはコチラからどうぞ◆
by sunao_3108 | 2011-09-21 17:05 | 秋の風 | Trackback | Comments(0)

彼岸花

花の部分だけが 空中に浮いてるようにも見えますが・・・(?_?)
a0105271_1484561.jpg

加工して茎を消している訳ではありませんで
撮る角度によって 茎の部分が隠れてしまったようであります

もちろん 狙ったわけではありません 偶然です!(-.-;)

◆つづきはコチラからどうぞ◆
by sunao_3108 | 2011-09-20 14:43 | 秋の色 | Trackback | Comments(0)

芙蓉 【ふよう】

平尾山荘の前にも小さな公園があって そこに咲いていた芙蓉
a0105271_20405721.jpg

花もキレイでしたが 
バックの青空がまたまたキレイでした!(^o^)/

◆続きはコチラからどうぞ◆
by sunao_3108 | 2011-09-18 20:53 | 秋の気配 | Trackback | Comments(0)

平尾山荘 【野村望東尼山荘跡】

前回の松風園から 少し歩いたところ(5分くらいでしょうか)にあります
それ程広くない公園の敷地内にあります・・・というより山荘の跡地が
整備されて公園になってるようです
a0105271_19144676.jpg

野村望東尼(のむらぼうとうに)又は(のむらもとに)とも読むようです

恥かしながら 私は全く知らなかったのですが 幕末の歌人だそうでして  
今回少しネットで調べてみたのですが 随分と有名な女性のようです
a0105271_19471834.jpg

勤王の志士たちからは 母のように慕われ交流も深かったそうで
この山荘は 彼らの隠れ家的存在になっていたのだとか

1864年 長州の高杉晋作が福岡に亡命してきた際には
彼をこの山荘に滞在させていたこともあるそうです

1865年 勤王の志士をかくまった罪で「姫島」(福岡県糸島市)
玄界灘に浮かぶ小さな島に流され 獄舎に幽閉されたそうですが(T_T)

その10ヶ月後 病床にあった高杉晋作の指揮のもと
6名の志士によって救出されたそうです(^_^)v

身を呈して勤王の志士たちを山荘にかくまい続けた
野村望東尼の行為は尊敬に値しますが

受けた恩を忘れない高杉晋作の計らいにも感動 
チョッと胸が熱くなるような思いが致しました(*^_^*)

◆続きはコチラからどうぞ◆
by sunao_3108 | 2011-09-17 19:50 | 秋の気配 | Trackback | Comments(0)

季節の花の写真をメインにした日記らしきもの


by すなお
プロフィールを見る
画像一覧