<   2017年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

雪景色のような

雪景色のような絵を作りたかったのですが、
a0105271_226568.jpg

なかなか思い通りにはいかないものです。

どんな風に撮ったら良いのか?色々と考えながら撮ってはみたものの、
手掛かりも見つけ出せないまま引き揚げてきました。

まっ、そのうち何とか撮れるように・・・・・なる・・・かナァーー???

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-03-31 22:16 | 春の色 | Trackback | Comments(0)

青空に暴れる雪柳

寝ぐせのついた、若い人の髪の毛みたいに、とっ散らかってます。
a0105271_20542376.jpg

私も若い時は、髪の毛の量が多く、オマケに剛毛だったため、よく朝から髪がハネ上がってました。
今はもう見る影もなく、ほそーーーい髪になってしまいました。

お陰で朝は、軽く櫛で梳いただけでOK! ドライヤー要らず。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-03-30 21:11 | 春の色 | Trackback | Comments(0)

第8回 久留米つばきフェア04

椿はもう飽きたと、お嘆きの貴兄に、
a0105271_2115204.jpg

嫌がらせのように、また椿をお届け。(お願い!もう止めてあげて!)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-03-28 21:25 | 春の色 | Trackback | Comments(0)

ラッパ水仙

椿はもう飽きたと、お嘆きの貴方に私から『ラッパ水仙』を推薦!(あらまっ?)
a0105271_21132872.jpg

世界のつばき館から、久留米つばき園まで行く途中にあります。

といっても、ここは別に久留米つばきフェアの会場と云う訳ではなく、一般の農家の畑です(たぶん)。一列に並んだ、黄色いラッパ水仙は、一つ一つの花が傷みもなく奇麗な花びらをしていました。

つばき園へ向かう人達も、皆さん足を止めて見入ったり、カメラに収めたり。

すると、傍にいた年配のご婦人から、あの木は何の木ですか?といきなり質問され、すっかり不意をつかれ動揺してしまい「えっ!さぁーっ、何の木ですかね?」と愛想のない返事。

畑ですから、何か果物には違いないと思うのですが、こんな低くて曲がりくねった木はあまり見た事がなくて、何の木だろう?と改めて考えていると、先ほどのご婦人、ここを通る人みんなに質問していて、その中の一人の方が「柿の木じゃないですか、ここら辺は柿が有名ですから」と答えているのを聞きました。

「柿の木?これ、柿の木なのかな?」と、私の中では???。
私の知ってる柿の木とは、木の形も幹の表面も随分と違っているような気がします。

まぁ、柿にも色々と種類があるでしょうから、こういう柿の木もあるのかもしれませんが、どうも納得がいかず、モヤモヤしながらも、今のところ私の中ではこれはシブシブ柿の木、と云う事になってます。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-03-26 21:09 | 春の色 | Trackback | Comments(0)

啓翁桜【ケイオウザクラ】

椿はもう飽きた、という貴兄に、可愛らしい桜の花を。
a0105271_2141196.jpg

(ケイオウザクラ)って「啓翁桜」と書くんですね、慶応大学の慶応をあてるのかと思ってました。

プレートには、1930年 良永啓太郎(久留米)作成。弥永太郎(久留米)命名とありました。
創った人が命名した訳ではないようです、お二方とも久留米の方のようですが、どういうご関係なんでしょう?チョッと気になるところではあります。

撮影は、久留米つばき園です。花の大きさは以前ご紹介した「河津桜」よりも小振りで、色はこちらの方が桜っぽいと言いますか、ソメイヨシノに近いようです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-03-25 22:05 | 春の色 | Trackback | Comments(0)

第8回 久留米つばきフェア03

【玉獅子】(タマジシ)
a0105271_2283493.jpg

前回はぐだぐだと文字を並べ過ぎましたので、今回は質素に、
あまり文字を書かないでお届けします。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-03-21 22:18 | 春の香 | Trackback | Comments(0)

第8回 久留米つばきフェア【久留米市世界のつばき館】

随分とタイトルが長くなってしまいましたが、今回は「久留米市世界のつばき館」の椿です。
a0105271_1358166.jpg

館内に飾ってあった、椿を使ったひな壇。

この「久留米つばきフェア」、チョッとややこしいので、ご存知無い方の為にパンフレットを
引用して、ご紹介させて頂きます。

第8回 久留米つばきフェア………………………………………………………………………………
平成29年 3月11日(土)→19日(日)
 久留米市は、全国有数のツバキ苗木生産地です。また、市内にはツバキの古木・名木があちこちにあり、まさにツバキのまちと言えます。
 平成22年3月には国際ツバキ会議が開催され、久留米つばき園と石橋文化センターつばき園が「国際優秀つばき園」に認定されました。
 世界に認められた2つのつばき園と平成26年3月15日に開館した久留米市世界のつばき館を主会場として、ツバキの魅力満載のフェアを開催します。
開会式 3月11日(土)10:00~ 受付9:30  会場:草野町 久留米つばき園
……………………………………………………………………………………………………………………
チョッとややこしいと書きましたが、何がややこしいかと云うと、会場があちこちにあるからです。
開会式の行われた「久留米つばき園」がメイン会場となり、他に「石橋文化センターつばき園」と「久留米市世界のつばき館」とが、主な会場となっております。

久留米市世界のつばき館」と「久留米つばき園」とは、歩いて5~6分の距離ですが、石橋文化センターからだとシャトルバスで30分近くかかります。
ちなみに、今回私が乗ったシャトルバスは、行きは35分、帰りは1時間かかりました。

個人的な感想になりますが、この「久留米つばきフェア」は、久留米の人ならともかく、他の地域の人には分りずらいと思いました。
バラバラに配置された会場もそうだし、シャトルバスにしても、JR久留米駅→西鉄久留米駅→石橋文化センター→久留米世界つばき館を巡るバスと、もう一つ、JR筑後草野駅前→草野郵便局前→久留米市世界つばき館→吉木ポケットパーク→ふれあい農業公園と巡る、草野巡回バスとがあり、他の市や県から来た人間にとっては、説明を聞かないと違いが分らない。

特に草野巡回バスに関する情報が乏しく、行く先々に何があって、どんな場所なのか、パンフレットにはただツバキの名所の印が付いているだけ。
古いツバキが1本だけなのか、沢山のツバキが植えてある場所なのか、建物が古い建築物なのか、名前で想像するしかない。

私のように写真を撮って回っている人間にとっては、大切な情報であります。
もう少し、情報を整理して伝えて頂けると有難いと、切に願う次第であります。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-03-20 15:06 | 春の香 | Trackback | Comments(0)

久留米つばきフェア

椿・久留米蜀紅【くるめしょっこう】
a0105271_21324629.jpg

初日(3/11)は、石橋文化センターへ、最終日前日(3/18)は、久留米世界のつばき館と草野つばきまつりで、椿の写真を撮ってきました。

二ヶ所とも去年も回りましたが、去年と比べると今年の方が花が少ないようでした。
満開になるのは、もう少し後のような感じでした。

最終日になっても、まだこれからというのも問題があるのかもしれませんが、
準備するとなったら、何ヶ月も前からチラシ、パンフレットを作成し、臨時のシャトルバスも手配しなくてはならないでしょうから、その時点で開花時期を決めるのは難しいでしょうね。

石橋文化センターの方は、交通の便が良いので、この後も行こうと思えばいつでも行けますが、草野の方は交通の便が悪いので、個人で行くのは大変な感じがします。
何処行きに乗って、何と言うバス停で下車したら良いか。一日に何本位バスがあるのか等、下調べが必要です。

今回、無料シャトルバスで終点の久留米世界のつばき館前で降りて、通常のバス停を係員の人に聞いてみたのですが、「まあ、どこかこの辺りで待ってたら、止まってくれますよ」という答えが返ってきて驚いた。

写真は、石橋文化センターに咲いていた椿です。
久留米蜀紅【くるめしょっこう】という名前が付いていました。
赤地に白の斑が入った、艶やかな椿。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-03-19 22:13 | 春の香 | Trackback | Comments(0)

石橋文化センター 白木蓮

青い空に開きかけの白木蓮(ハクモクレン)が、クッキリと鮮やかでした!
a0105271_20192154.jpg

先週の土曜日は、このようなキレイな青空が広がっていましたが、
今日は、ボンヤリとした曇り空でした。

実は今日も久留米まで行ってきました、今日は石橋文化センターには寄らず、
「草野つばきまつり」の会場を訪れて、椿をたくさん撮ってきました。

先週の石橋文化センターでも、椿は撮っているのですが、今日撮った分の整理ができたら、
「久留米つばきフェア」として、一緒にご紹介したいと思ってます。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-03-18 20:45 | 春の色 | Trackback | Comments(0)

石橋文化センター 紅梅 2

春の光をいっぱい浴びて、あったかそうな感じでした!
a0105271_21232439.jpg

紅梅のアップを何枚か撮って場所を移動中に、何気に横を見ると、目に入った光景。
一旦は通り過ぎたのですが、また戻って来て撮影。

撮った時はそうでもなかったけど、家に戻ってパソコンで見ると、やっぱイイナー、と。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-03-15 21:50 | 春の香 | Trackback | Comments(0)

季節の花の写真をメインにした日記らしきもの


by すなお
プロフィールを見る
画像一覧