タグ:ぼたんしゃくやく園 ( 37 ) タグの人気記事

芍薬 ぼたんしゃくやく園 No3

白い芍薬ばかりを撮ってるような感じになってしまいました。
a0105271_21375675.jpg

赤い芍薬も咲いていたし、カメラにも収めてきたのですが、選んで行くと白が多くなってる。

筥崎宮花庭園のように、日光を遮っているような場所では、赤やピンクといった強い色の花が引き立ちますが、こういう陽の光がたくさん降り注いでいるところでは、まっ白い花の方が、より一層輝きを増して、美しく見えるような気がします。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-05-29 22:07 | 初夏の装い | Trackback | Comments(0)

芍薬 ぼたんしゃくやく園 No2

ここの芍薬の特徴は、花びらの美しさにあると思います。
a0105271_2181487.jpg

艶やかな光沢と輝き、そして透明感は、ため息が出るほど美しい。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-05-27 21:30 | 初夏の装い | Trackback | Comments(0)

芍薬 ぼたんしゃくやく園

今年は二度目になります、前回は牡丹を撮りにお邪魔しました。
a0105271_22291870.jpg

牡丹の時が4月30日だったので、丁度一ヶ月ぶりぐらいになる、という訳ではありません。
撮影は、5月7日になります。

その間にアップした「筥崎宮花庭園」や「能古島」が押してしまって、こんなに間が空いてしまいました。
毎度の事なので、特に問題はないかと思います。

ただ、ご注意申し上げておきたいのは、今日このブログの写真をご覧になって、「こんなに咲いているんなら明日にでも行ってみよう・・・」と、お考えの方がいらっしゃったら、お止めになった方がよろしいかと思います。

私の予想では、多分もう散ってしまっていると思います。
僅かに残っていたとしても、花自体がキレイな状態ではない筈です。

一応、撮影日は記すように心掛けておりますので(もちろん忘れる事も多々あります)、その撮影日を参考にされてから、現地に行かれることをお勧めいたします。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-05-26 23:16 | 初夏の装い | Trackback | Comments(0)

牡丹【ボタン】 No.3

立てば芍薬、座れば牡丹とあるように、背が低いイメージの花ですが
a0105271_20471520.jpg

ここの牡丹は、かなり背の高いのが多く植えてあります。

筥崎宮花庭園の冬牡丹を見慣れていて、上から見下ろすように撮る事が多いので、
ここの牡丹のように背が高いのは、チョッと勝手が違う感じです。

この位の高さだと、完全に芍薬を越えてしまってます。

元々は牡丹は草ではなく木に属するそうなので、上に高く伸びて当然と云えば当然。
背の低い木が多いのは、花が大き過ぎて上へ伸びない為なのでしょうか?

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-05-02 21:10 | 初夏の装い | Trackback | Comments(0)

牡丹【ボタン】 No.2

白い牡丹の花びらは、絹のような光沢がありとってもキレイ!!
a0105271_23453537.jpg

それだけに、小さなシミや痛みが目立ちやすいので、気の毒な気もします。

女性も、一度世間から『美人』の称号を貰うと、それを維持していくのが大変だろうナァー と、
いつの時も美人であらねばならない、と云う事がどれだけ精神的にしんどいことなのかと、
そう考えると、美人に生まれるのが幸せなのかどうか?
つまらぬ事をふと考えてしまいました。

人目を気にせず、自分の気の向くまま自由に生きていけるのが何よりであります。
花は、人目を気にしては・・・いないんでしょうけどね。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-05-02 00:08 | 初夏の装い | Trackback | Comments(0)

牡丹 【ボタン】

冬牡丹は必ずと言っていいほど撮りに行きますが、
a0105271_22554183.jpg

春に咲く牡丹は、あまり撮らない。と云うより、行くともう終わってる場合が多い。
牡丹が終わって替わりに芍薬が咲いている。

今回も、半分は終わってる感じでした。
今回の撮影は一週間前、その前はと云うと桜を撮ってましたから、丁度桜と被るんですね。
だから、時期を逃してしまうのかも?

今回は植物園で咲いていた牡丹と、舞鶴公園の牡丹を取り混ぜてお届けします。
艶やかな牡丹色ばかりを集めてみました。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2017-04-30 23:00 | 初夏の装い | Trackback | Comments(0)

舞鶴公園 芍薬No3

1月に受診した健康診断の結果、再検査が必要との事でした。
a0105271_21351020.jpg

知らん顔してたら、再検査を促すハガキが届き、
仕方なく近くの病院で診てもらうと 「脂肪肝」 だそうで、

医者が言うには、
「とにかく運動してください、歩くのが一番です、ひたすら歩いてください」
「いや先生、それがね、去年も再検査の後、運動するように言われて、色々やってたら、
ギックリ腰になって、1ヶ月近くも入院したんですよ!だから、その・・・」
「運動して治すのと、薬を飲んで治すの、どっちが良いですか?」

という訳で、今せっせと運動に精を出しております。
まあ、運動といっても歩きが主で、後はチャリに乗ることぐらいです。

医者が言うには、15分以上続けないと、脂肪が燃焼し始めないそうでして、
散歩に出るときは、100円ショップで買ってきたストップウォッチを持って、
必ず15分以上は続けるように心がけております。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2016-05-09 22:02 | 初夏の装い | Trackback | Comments(0)

舞鶴公園 芍薬No2

【ヒゴシャクヤク】
a0105271_19501762.jpg

花びらの中心に丸く盛り上がった黄色い部分(オシベ?)が、
私にはいつも、インスタントラーメンのように見えてしまうのであります。

咲き始めの頃で、花びらに光沢があり、キレイでした!

ネームプレートにはカタカナで「ヒゴシャクヤク」と表記してありましたが、
漢字にすると、「肥後芍薬」となるのでしょうか?

花の形だけでなく、名前もチョッと変わってますね。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2016-05-07 20:24 | 初夏の装い | Trackback | Comments(0)

TSUBAKI

同じタイトルの記事が出てきたので、ローマ字にしてみました。
a0105271_22494864.jpg


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村
↑ポチッとm(_ _)m

★続きはココをクリック!★
by sunao_3108 | 2016-02-22 22:55 | 冬の花 | Trackback | Comments(0)

芍薬 №3

五月の新緑が 色鮮やかな芍薬を一層引き立たせてくれます
a0105271_206488.jpg


吹き抜ける風も 心地よい五月晴れの休日です!


にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

☆つづきはコチラからどうぞ☆
by sunao_3108 | 2014-05-11 20:14 | 初夏の装い | Trackback | Comments(0)

季節の花の写真をメインにした日記らしきもの


by すなお
プロフィールを見る
画像一覧